女性はシアリスが使えない?管理人の彼女が通販した、女性用バイアグラ【ラブグラ】

ラブグラを購入する

シアリスが人生の相棒だと言っても過言ではない管理人ですが、実は長い間付き合っている彼女がいます。
若い彼女に馬鹿にされたくないがために、ED治療薬を使い始めた為最初は内緒だったのです。

しかし現在ではシアリスを飲んでいることも知っており、楽しいセックスライフを過ごしています。
そんな彼女から、ある日提案が!!

「男だけずるい!私もシアリスを使ってみたい!!」と!!

いや、いや、残念ながらシアリスは男性用のED治療薬であって、女性にはないでしょ…
と思っていたのですが、実は女性にも女性用バイアグラの「ラブグラ」というものが実はあるんです!!

当ページでは、不感症でお悩みの女性にぴったりの女性用バイアグラ「ラブグラ」について詳しくご紹介していきます!

目次

ラブグラ

ラブグラは女性用バイアグラと呼ばれていますが、実は有効成分はバイアグラと全く同じものなのです。
同じ有効成分ですのでバイアグラと言っても過言ではない!!

元々シラーバイオテクノロジーズ社が「Womera(ウーメラ)」として、女性用バイアグラを製造、発売しました。
しかし、現在では「Womera(ウーメラ)」は製造停止となっています。

ラブグラはこのウーメラのジェネリック医薬品であり、個人輸入を代行してくれる通販サイトで購入することができます。

ラブグラって?

まずラブグラについてですが、インドのムンバイに本社がある「アジャンタファーマ社」が開発、販売しています。
このアジャンタファーマ社ですが、ジェネリック医薬品にかなり精通しています。
バイアグラのジェネリック医薬品で有名な「カマグラ」、レビトラのジェネリック医薬品である「バリフ」、シアリスのジェネリック医薬品である「タダリス」なども開発、販売。
これらED治療薬のジェネリック医薬品は、ED治療薬界隈ではかなり有名なものばかりで、そこそこ知っている方であればだれもが知っているジェネリック医薬品たちです。

そのアジャンタファーマ社が満を持して、不感症などで悩む女性のために開発、販売したのが「ラブグラ」なのです。

ラブグラは日本では未承認薬のため、病院などで処方してもらうことはできませんが、通販で買うことができます。

ラブグラの効果

ラブグラは有効成分シルデナフィルを主成分としています。この成分はバイアグラと全く同じ成分で血管を拡張することで、血行を促し敏感な部分を更に敏感に、そして潤いやすくさせてくれます。

実は男性の陰茎と同じように、女性にも陰核というものがあります。
この陰核とはクリトリスとも呼ばれており、実は男性の勃起と同じく、クリトリスも勃起するのです。
クリトリスは女性の敏感な部分であり、多くの女性はクリトリスのほうが性感帯として感じやすいと言われています。

ラブグラを性行為前に服用することにより、女性性器の周辺の血行が良くなり、クリトリスが勃起しやすく、そして潤いやすくなるのです。

クリトリスの勃起は女性に必要ないとお考えの方も多いかもしれませんが、クリトリスが勃起することで女性の感度がよくなり、女性側の不感症や性交痛なども軽減され、よりよいセックスを行うことができます。

ラブグラの副作用

ラブグラの副作用に関してですが、基本的にバイアグラと同じ副作用になります。
重度な副作用はほとんど起きませんが、赤ら顔、動悸、頭痛、鼻づまり、目が充血するなどを感じる場合があります。

これらは血行が促進されたことによっておこるもので、効果が表れたと同時に起こることが多いです。
赤ら顔などはそこまで気にする必要はありませんが、気になる場合は電気を消すなどして対策をとるとよいでしょう。

その他にまれに、NAION(非動脈炎性前部虚血性神経症)と呼ばれている、視力が急激に低下してしまう副作用があります。もし急に視力が落ちてしまった場合は、すぐに病院へ行きましょう。

その他に副作用で、気になる場合は病院へ行きましょう。

ラブグラの併用禁忌と併用注意

ラブグラの併用禁忌と、併用注意に関してですが、これもバイアグラと同じ有効成分のためバイアグラと同じです。

ニトログリセリン、酢酸イソソルビド、亜硝酸アミルなどの硝酸剤、NO供与剤
アンカロン錠などのアミオダロン塩酸塩などは併用禁忌となっていますので、絶対に一緒に併用しないでください。

併用注意として、ED治療薬を飲むときにNGとされているのが「グレープフルーツ」です。
グレープフルーツにはフラノクマリンという物質が含まれており、この物質が原因で効果や副作用が強く出てしまう可能性があります。
そのため、グレープフルーツだけでなく、グレープフルーツが含まれているジュースやお酒なども注意してください。

ラブグラの飲み方

ラブグラの飲み方ですが、最初は用量が少ないものから始めましょう。
25㎎、50㎎、100㎎と段階を踏むことをオススメします。
100㎎しか販売されていない場合、ピルカッターなどでカットすることで用量を減らすことができます。
少ないものから始め、効果を感じれない場合段々と用量を増やすしましょう。

服用するときはなるべく多めの水やぬるま湯が好ましいです。
しかし、先ほど記載したグレーフルーツ入りのものでなければ、基本的になんでも大丈夫です。
お酒も適量であれば問題はありません。ただ飲みすぎてしまっては、性行為自体を行うことができませんので、気をつけましょう。

大体性行為の1時間ほど前に服用してください。
ただ服用しただけでは、クリトリスの勃起にはつながりません。
服用プラス、性的な興奮や、性的な刺激を与えることで脳から信号が送られ、効果を得ることができます。

管理人の彼女が使ってみた

当サイトの管理人である私の彼女が、ラブグラにすごい興味を持ちいつの間にか購入していました。
元々そこまで不感症ではなかったのですが、すごい濡れやすいというわけでもありません。
たまに、ローションなどのプレイもしていたのですが、ラブグラを実際に彼女が使ってみた感想をご紹介します。

彼女の感想をまとめてみると。

  • いつもよりもドキドキしてなんだか初めての感覚だった
  • 顔がポッポと熱くなった
  • 頭がふわふわしてなんだかぼーっとした
  • 下半身がなんだか熱くなっていつもよりも気持ちよかった
  • 触られるといつもより敏感だった

ラブグラを初めて飲んだ時に感想を聞いたら上記のような回答でした。

確かにいつもよりぼーっとしてた気もしますが、それよりも私的にはいつもよりノリノリな彼女だった気がします。
下半身を触った時も、最初はスゴイビクビクして大丈夫か?と心配になったぐらいです。

本人もいつもより気持ちよかったと言ってましたし、確かにアソコがいつもより濡れ濡れでローションいらずでした。
これはすごいなと味をしめたわたしは、彼女にお小遣いをあげラブグラの購入を促すようになったのです。

まとめ

女性用バイアグラのラブグラですが、最初女性がバイアグラ??勃起??と不思議な感覚でしたが、使ってみると本当に良いものでした。

不感症や濡れないことでお悩みの女性に、ラブグラ声を大にしてオススメしたいです。

今は彼女としか使ったことはありませんが、他の人と試した時にまた報告します!!

そのほかの女性用バイアグラ

女性用バイアグラですが、実はラブグラの他にもたくさんウーメラのジェネリックとして開発、販売されています。
その中でも人気のある商品をご紹介します。

ラブスマ

ラブスマ

ラブスマを購入する

ラブスマはレグメズ社が開発、販売している女性用バイアグラです。
レグメズ社は日本人向けの海外医薬品を手掛けており、その医薬品は日本人から大人気となっています。

1錠258円~と大変お求めやすい価格で販売されています。

マレグラPRO

マレグラPRO

マレグラPROを購入する

マレグラPROはインドの製薬会社サンライズレメディー社が開発、販売している女性用バイアグラです。
1錠224円~とこちらも大変お求めやすい価格となっています。

シルジョイピンク

シルジョイピンク

シルジョイピンクを購入する

シルジョイピンクはSAVA Healthcare社が開発、販売している女性用バイアグラです。
1錠261円~と手ごろな価格設定のためお求めやすくなっています。

まとめ

ラブグラの他にも女性用バイアグラたくさん販売されています。ジェネリックのほうがお求めやすいため、女性用バイアグラではジェネリックが人気となっています。
男性ほど種類はありませんが、女性用バイアグラがたくさん販売されているということはそれだけ需要も多いということでしょう。

恥ずかしくて購入できないという人であっても、通販であれば誰にも知られず購入することができます。
私の利用しているお薬なびは、安心して購入することができるので大変オススメです。

TOP